FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

連立方程式の利用 文字の代入編

 今回、中学2年生で習う「連立方程式の利用 文字の代入編」について紹介いたします。<紹介した問題集>「中2 10分間復習ドリル 数学」編著者:中学教育研究会発行者:岡本明剛発行所:受験研究社株式会社増進堂・受験研究社~「中2 10分間復習ドリル 数学」P17 17、連立方程式の利用① 第1問より~ この問題は文字を代入して、連立方程式を解く問題です。 ただし、注意なので、代入した後、さらに文字があるので、連立方...

続きを読む

連立方程式の利用 食塩水の問題④

 前回同様、「連立方程式の利用 食塩水の問題④」について紹介いたします!!<参考文献>「10分間基礎ドリル 中2五科」編者:学研教育出版発行人:黒田隆暁発行所:株式会社学研プラス~「10分間基礎ドリル 中2五科」29、連立方程式の利用② 第3問より~ まず、Aの濃度をx%、Bの濃度をy%とする。まず、Aを200g、Bを150gを混ぜると、12%の食塩水が出来る式は、画像のようになります。食塩の量の式になります。 次に、Aを120g...

続きを読む

連立方程式の利用 食塩水の問題③

 前回同様、「連立方程式の利用 食塩水の問題③」について紹介いたします!!<参考文献>「中高一貫教育をサポートする 体系問題集 数学1 代数編」編者:数研出版編集部発行者:星野泰也発行所:数研出版株式会社~「中高一貫教育をサポートする 体系問題集 数学1 代数編」P44 5、連立方程式の利用 55の(3)より~ まず、容器Aにx(g)、容器Bにy(g)とする。次に、食塩水の量についての式は、x/4+y=600となります。...

続きを読む

連立方程式の利用 食塩水の問題②

 前回同様、今回も「連立方程式の利用 食塩水の問題②」について紹介いたします!!<参考文献>「中2 10分復習ドリル 数学」編著者:中学教育研究会発行者:岡本明剛発行所:受験研究社株式会社増進堂・受験研究社~「中2 10分復習ドリル 数学」21、連立方程式の利用⑤ 第2問より~ まず、6%の食塩水の量をx(g)、食塩の量をy(g)とする。次に、食塩水の量に関する式は、x+y=470となります。470に関しては、yでもある食塩...

続きを読む

連立方程式の利用 食塩水の問題①

 今回、「連立方程式の利用」で、「食塩水の問題①」について紹介いたします!!<参考文献>「中2 10分間復習ドリル 数学」編著者:中学教育研究会発行者:岡本明剛発行所:受験研究社株式会社増進堂・受験研究社~「中2 10分間復習ドリル 数学」21、連立方程式の利用⑤ 第1問より~ まず、4%の食塩水をx(g)、10%の食塩水をy(g)とする。次に、食塩水の量に関する式を立てると、x+y=420となります。4%の食塩水の量と10%の...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。