FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

連立方程式の利用 文字の代入編

 今回、中学2年生で習う「連立方程式の利用 文字の代入編」について紹介いたします。<紹介した問題集>「中2 10分間復習ドリル 数学」編著者:中学教育研究会発行者:岡本明剛発行所:受験研究社株式会社増進堂・受験研究社~「中2 10分間復習ドリル 数学」P17 17、連立方程式の利用① 第1問より~ この問題は文字を代入して、連立方程式を解く問題です。 ただし、注意なので、代入した後、さらに文字があるので、連立方...

続きを読む

水のかさの計算⑦

 前回の続きで、「水のかさの計算⑦」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問⑩より~ 前回は足す問題でしたが、今回は引く問題です。 ポイントは、何同士があれば引くこと。これがポイントです。 まず、ℓ同士があるの...

続きを読む

水のかさの計算⑥

 前回の続きで、「水のかさの計算⑥」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問⑨より~ 今回、何同士何同士を足していく問題です。 ポイントは、何同士があれば足していくこと。基本的にやっていけば問題ありません まず...

続きを読む

水のかさの計算⑤

 前回の続きで、「水のかさの計算⑤」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問⑧より~ 前回は足す問題でしたが、今回は引く問題です。 ポイントは、何同士があれば引くこと。これがポイントです。 今回の問題は、㎗同...

続きを読む

水のかさの計算④

 前回の続きで、「水のかさの計算④」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問⑥と⑦より~  前回は同士ではない問題でしたが、今回は同士であったり、同士でなかったりする問題です。  ポイントは、何同士があれば計算...

続きを読む

水のかさの計算③

 前回の続きで、「水のかさの計算③」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問⑤より~ 今回、同士ではない問題について紹介いたします。 ポイントは、㎗やℓ同士ではないので足すことはできない。 まず、同士があるかど...

続きを読む

水のかさの計算②(基礎)

 前回の続きで、「水のかさの計算②(基礎)」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさのけいさん 小問②と④より~ 前回は足すでしたが、今回は引くです。 上の問題では、ℓ同士なので引きます。これは小学1年生に同様なやり方です。...

続きを読む

水のかさの計算①(基礎)

 今回、小学2年生に習う「水のかさの計算①(基礎)」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問①と③より~ 前回までは「水のかさのたんい」でしたが、今回から、「水のかさの計算」について紹介いたします。 まず、一番上...

続きを読む

水のかさ⑨(後半)

 前回の続きで、「水のかさ⑨(後半)」について紹介いたします。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P35 34、水のかさのたんい 小問⑩より~ 4905㎖を何ℓ何㎗何㎖に変換する問題です。 ポイントは、前回と同様、1ℓ=1000㎖、1㎗=100㎖です。 まず、それぞれ変換しやす...

続きを読む

水のかさ⑨(前半)

 前回の続きで、「水のかさ⑨(前半)」について紹介します。<紹介した問題集>「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」編者:旺文社発行者:生駒大吾発行所:株式会社旺文社~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P34 33、水のかさのたんい 小問⑦~ 3562mlから何ℓ何㎗何㎖を変換する問題です。 ポイントは、1ℓ=1000㎖、1㎗=100㎖です。 まず、3562をそれぞれ分解してみましょう。分...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。