FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のかさの計算⑥

 前回の続きで、「水のかさの計算⑥」について紹介いたします。

<紹介した問題集>
「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」
編者:旺文社
発行者:生駒大吾
発行所:株式会社旺文社

~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 2年」P36 35、水のかさの計算 小問⑨より~



今回、何同士何同士を足していく問題です。

 ポイントは、何同士があれば足していくこと。基本的にやっていけば問題ありません

 まず、ℓ同士あるので、足していきます。次に、㎗同士あるので、これも足していきましょう。これで求めることができます。

 落ち着いてやれば解ける問題なので、確実に理解していきましょう。

 引く場合はどうしたらいいのか。それは次回へと続きます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。