FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通分(小学5年)

 今回、確認のためでもあり、「通分(小学5年)」について紹介いたします!


<参考文献>
「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル5年」
編者:旺文社
発行所:株式会社旺文社


~「小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル5年」P44 41、通分 より~


 まず、(2,3)の最小公倍数を求めましょう!!最初に3の倍数を表して、次に2の倍数を表す。2と3の倍数のなかで共通する3つの数字を表します。その共通する倍数のことを公倍数と言います。


 そして、公倍数の中で一番小さい数字を探すとこの場合は6になります。このことを最小公倍数といいます。最小公倍数を利用して、分数の通分を求めることが出来ます!!通分は分母の同じ数字にしなくてはいけません。そうするために最小公倍数を利用するのです!!

<勉強法としては?>
 まず、最小公倍数を理解しながら、通分を勉強するという手もあると思います。もし、解らなければ、最小公倍数もそうですが、早めに答えを見て、なぜ、そういうことなのか考える必要があります。慣れるためにでもあります。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。