FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうぎ形④(色のついた面積の求め方)

 今回、「おうぎ形④(色のついた面積の求め方)」について紹介いたします!!

<参考文献>
「中学1年トレーニングノート数学」
編著者:中学教育研究会
発行者:岡本明剛
発行所:受験研究社
株式会社増進堂・受験研究社

~「中学1年トレーニングノート数学」18、円とおうぎ形 P37 第5問 ~




 色のついた面積の求めなさいという問題ですが、そのままでは解けません。どの公式を使えばいいのかわからないのも事実です。

 このような問題は、全体の面積から色のついていない面積を求めれば、色のついた面積を求めることが出来ます。

 まず、全体の面積でもある正方形の面積を求めます。次に、色のついていない面積を求めるのですが、形はなにかと言いますと、おうぎ形です。半径は正方形の長さは8㎝、中心角は正方形の角度が90度だから90度である。ここで、おうぎ形の面積を求めていきます。

 正方形の面積と色のついていない面積(おうぎ形)を求めてたら、いよいよ、色のついた面積を求めます。

 (正方形の面積)-(色のついていない面積)=(色のついた面積)を求めれば、色のついた面積が出ます。


<勉強法としては?>
 この問題もそうですが、そのほかにも色のついた問題があります。いろいなパターンを解いていきましょう。答えを先に見て、何を求めればいいのか研究することも大事です!!

 その他にも色のついた面積があります。それは別の日に紹介いたします!!お楽しみに!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。