FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比例の利用 図形②

 今回、「比例の利用 図形②」について紹介いたします!!

<参考文献>
「中学1・2年トレーニングノート数学」
編著者:中学教育研究会
発行者:岡本明剛
発行所:受験研究社
株式会社増進堂・受験研究社

~「中学1・2年トレーニングノート数学」P21 10、比例と反比例 第5問 より~




 高さが長く、底辺が短いですが、前々回同様、長さは変わっても内容は変わっていません。落ち着けば解ける問題だと思います。



 まず、三角形の面積を求めます。これは前々回と前回と同様にやれば、問題ありません。しっかりマスターしておきましょう!!



 この問題は初めてですが、(1)で求めたxの変域を使えば、求めることが出来ます。xの最小値の0、最大値の4を使って、まず、yの値を求めます。そうすれば、グラフを求めることが出来ます。



 これも初めての問題ですが、(1)で求めた式を使えば、求めることが出来ます。y=8をxの式に代入するとxの値を求めることが出来ます。しかし、xの値はxの変域によって、適せない場合があります。その辺は注意して問題を解いていきましょう!!

 ちなみに、xの変域は底辺の長さは4㎝なので、最大4までは適切である。それは以上、0以下は適さないのである。

 さらに、こんな問題もあります。それは次回へと続きます!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。