FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正四面体

 今回、「正四面体」について紹介いたします!

<参考文献>
「三訂版チャート式体系数学1幾何編」
発行者:星野泰也
発行所:数研出版株式会社

~「三訂版チャート式体系数学1幾何編」P58 正多面体の性質 ~



 まず、正四面体の特徴は上の画像になります。



 辺の数についてですが、覚えていれば問題ないですが、もし、忘れた時のためにこれさえ覚えれば問題ないと思います。

 辺の数を求める場合は上の画像の式になります。1辺の辺には2つ目の面が重なっているので2を割ることになります。イメージは上の画像のようになります。

 そして、辺の数を求めます。


 ちなみに、オイラーの多面体定理については上の画像になります。これを使った問題はまたどこかで紹介いたします!!



 次に頂点の数ですが、式は上の画像になります。1頂点に集まる面の数についてですが、イメージの図により、3つの面が1頂点に集まっています!!重複しているので、それを割ります。

 そうすることで、頂点の数を求めることが出来ます!!

 覚え方についてはお任せしますが、忘れた時のために覚えておく損はないと思います。

 次回は六面体について説明いたします!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。